FC2ブログ

リサのアイメイクに挑戦

リサのアイメイクに挑戦した

取りあえずの完成形
リサのアイメイク-1

お迎えした素がこちら
リサ-01
眉毛を描いて単衣を二重に書いてみた
アイシャドウも何種類か使い分け
リキッドアイライナーも追加で購入した。

向かって左側が素、右側が化粧後
リサのアイメイク-2

向かって左側がノーメイク
リサのアイメイク-3

で、完成(暫定)
リサのアイメイク-4

正規のWMドールの#31とはちょっと違うけど
リサのアイメイク-5
向こうはプロのメークさんの仕事で
こちらはジジイの手習いレベル(笑)
少しずつ勉強しながら修正して行けば良い。

プライベーターには時間は無限だから (*^^)v

眼が大きく開くようになって
グリーンアイが良く分かるよね

金髪も抜け毛は多いけど
カールが効いてて良い感じ。

お化粧はひとまず置いといて
次は衣装とホームポジションだよね。

取りあえず買ったはいいけど
3姉妹全員ヒップが小さくて
履かせられなかった「Mサイズ」の
サテンのパンティー(10枚組色違い)の
ピンクを履いてもらったよ。
リサのパンティー-1

リサのパンティー-2
Mサイズがピッチリのプリケツ最高(笑)

リサのパンティー-3
巨尻はやっぱりイイネ♪

ヤフオクでリサと同等品をが有りました。

何時も徘徊しているヤフオクで
リサと同等のドールが出品されていました。
リサと同等品

商品紹介欄を読むと
ヘッドがWM#31
ボディがT165 33kg 86-55-88
とほぼ同等のスペックで
ドール本体が\12,5000
送料が \40,000
私が選んだオプション
膣脱着と自立加工がセットで\12,000
私がおまけして貰った
予備ホール@4,000×3本なので\12,000
関税が同じだけ掛かるとして\5,248
合計 \194,248となる。

リサの\110,248がほぼ半額なことが分かる。

しかし、この出品者さんにも相談させて頂き
非常に親切な対応をして頂いた。
品質や対応は間違いない出品者さんだと私は思う。

万が一の迷惑を考えて
出品者さんの情報は伏せさせて頂いた。

なによりこのドールはWMドール正規品だ
私のリサはWM同等品ではあるが正規品では無い
そこがこの価格差の「意味する所」だと思うし
私も経済的余裕が有ればこの出品者さんから
安心して購入していたと思う。

私がリサをお迎えした方法は
やはり例外中の例外なのだと実感する。


4人目の設定と名前の決定

4人目を迎えるにあたって
ナイスバディの金髪で目がグリーンの
ドールと3姉妹との関係性を悩みぬいた(笑)

で、考えたのは景子のアメリカの友達が
日本に来て一緒に暮らすことになった
苦し紛れ的な設定だがこれで行くことにした。

そういう設定で考えた名前が「リサ」
リサの納品-7
この外見なので「リサ」がお似合いだと思う
ぶっちゃけオマケのウイッグなので
抜け毛が凄いし1本1本が細すぎる
なので何処まで金髪かは未定(笑)
お化粧ももう少し工夫してみたい所
でも、3姉妹とも初めは
今ほど可愛いとは思っていなかったし
色々試行錯誤して今に至るので
リサも半年もしない内に落ち着くと思う。

私:「リサ、これから5人で仲良く暮らして行こうね。」
リサ:「おとーちゃん、よろしくおねがいします」
私:「あれれ?リサは日本語が話せるの?」
リサ:「はい、だいじょうーぶです」
私:「じゃあ安心だね」
リサ:「これからおせわになるのだから
おとーちゃんには、いっぱいサービスしますよ」
私:「それは有り難い(笑)」


出荷から納品までの経緯

まずは発送までは昨日書いたので
今日は発送から納品までを書いてみたい。

7/13の夜中にメールで
「お待たせしましたが発送になりました」
との連絡を頂いた。

3回とも中国佐川のSGXという
中国で一番信用できる物流ルートで出荷し、
日本の佐川急便での配達までの流れだ。

リサの納品-1
追跡番号を教えて貰えてからは
ネットで毎日の流れが確認できて安心
もちろん中国のスタートからだ。

7/19に中国の深センを出て
7/20 8:05に飛行機に載り
16:20に関空に到着
7/21 16:20に通関を無事に通過
7/22 12:01に佐川急便のりんくう営業所着
15:03に関西中継センターを通り
7/23 14:22に地元の佐川の営業所着
16:09 無事に受け取り
流れ的には3回とも同じなので
同じ工場で作られたと考えてます。

リサの納品-2
りんくう営業所に入った時から
SGXに国内佐川の追跡番号が出るので
地元の営業所に問い合わせれば
納品可能日と時間が教えて貰える。

そうやって、無事に受け取りました。

ただし佐川の受け取り時には
代引きの支払いが有ります
今回は\5,248でした
リサの納品-3

幸子の時は\3,098
洋子の時は\2,772
でした。
こうやって比べてみると
洋子より軽い幸子の方が高いので
単純に重量ではないのかも?
まぁ無事に届いたのでOKですけどね。

で、営業所と打ち合わせしておいたので
一発で受け取って協力して運び込みました。
リサの納品-5
「出来るだけ立てずに寝かせて運んでください」
と中国語と英語と日本語で書かれている
梱包の厳重さと合わせて丁寧な発送に
感謝しています。

リサの納品-6
段ボールを開けたらこんな感じ
エアークッションが隙間にぎっしり詰め込まれてました。

今日の所はここまで。


突然ですが4人目をお迎えしました。

突然ですが4人目をお迎えしました。

リサ-01
憧れのWM DOLL #31ヘッド
金髪にグリーンアイを選択。

お化粧はじっくり取り組んでみようと思う
今はこれで十分だ。

リサ-02
スタイル抜群!
上半身は洋子とほとんど同じだが
ウエストから膝までの肉付きが洋子より良い

リサ-04
バスト、ウエスト、ヒップ、太ももの
バランスが最高、ていうか理想!

リサ-03
幸子や洋子より柔らかく感じる
フニャフニャの一歩手前か?
おっぱいは絶品の揉み心地だ

リサ-05
T165-36、B:88E-W55-H86(実測)
黄金比の理論だとT165はB86-W62-H88なので
ウエストが細くヒップがちょっとだけ小さいが
黄金比以上のナイスバディに感じて大満足だ。

リサ-06
86cnのヒップはでかくても超柔らかい
さわり心地も最高だ
これだけ柔らかいと輸送中に
潰れて扁平になっててもおかしくないのに
(しばらく放置で回復するが)
全くそんなことは無くプリケツで最高だ!

ここからはちょっと真面目に今回4人目をお迎えした経緯を
簡単に書いてみたい。


既に3人のドールと暮らしているが
半年ほど前から巨尻に執着が増し
お尻が大きいドールが欲しくなった。

そこで色々考えた
お迎えできる資金は大丈夫なのか?
4人も同居出来るのか?
3人への愛着が替わるのか?
などなど

で、一番現実的な問題として
どうせなら過去最高のドールを
過去最安値でお迎えしたいと言うこと。
(財政難が一番の理由)

そこでヤフオクやamazonの出品者さんに
格安での直取引をお願いしてみた。

相手にしてくれない人が殆どだったが
中には真剣に相談に乗ってくれる人もいた。

そこでぶつかったのが
正規品ドールと量産型ドールの問題だ。
それぞれの定義は読む人にお任せするが
正規品が高額で高品質
量産品が格安で低品質
当たり前と言えば当たり前の話だ。
最後の1人としてお迎えするなら
ケチらずに正規品にしませんか?
オプション代位なら値引きさせて頂きますよ
と何人かに言って頂けただけでも
良い出会いが有ったと思っている。

そこで正規品を割引価格で買うか
量産品(低品質)を格安で買うか
悩む日々が続いたのだが
そんな中、或るメールが届いた。

それは、幸子と洋子を落札した時に
お世話になったバイヤーさんからだった。

そうだオークションで見かけなくなっていたが
一応メールで相談させて頂いていたのだった。

何と、条件付きながら
オプションも送料も無料
ご自身の利益もゼロで
個人取引して頂けるとの申し出だった。

私が落札後のドールを大事にしていることを
ブログを通じて知っていてくれたらしい
自分が売ったドールをこんなに大事にしてくれるなら
一肌脱いでも良いと思ってくれたとのこと。
大大大感謝だ!

そこでヘッド、ボディー、オプション等を相談した
ヘッドはWMドールの#31(憧れていた)
リサ-07
何パターンか有るし、撮影テクや化粧でも
イメージは変わるがこんな感じが好きだった。

ボディーは158cm 91H--51-86 28㎏
選択肢の中からこのボディーを選んだ
オプションは自立加工と膣脱着
これで\105,000は有り得ない激安価格だ。
バストは91Hも要らないのだが
このボディー限定の条件なので納得して注文した。

正直、会ったことも無い
ヤフオクで知り合った人と
個人で取引するのは不安が有ったが
今迄のメールのやり取りや
数は少ないが電話でのやり取りから
信じてみようと決心して振り込んだのだ
結果としてこれが大正解だった。

高品質については幸子と洋子で実感しているので
素直に信用できる、一般論として聞いている
あらゆるドールの品質に関しての話しに比べて
間違いなく最高品質だと確信している。

ブリードが殆ど無いこと、間接の可動域とグリップ
汚れにくさ、パーティングラインの処理
傷の付き難さなどなど
ほぼノーメンテナンス状態を体験しているので
このバイヤーさんが保証してくれるなら
ドールの品質には何の心配もない
世の中には*0万円とか有り得ない価格のドールも
存在していることは当然知っているが
現状の品質に大満足しているので
これ以上のドール品質が有ったとしても気にならない
対費用効果を考えれば奇跡と言っても良いと思う。

さらにヘッドのWMドールの#31は
まず格安ドールでは選べない。
その証拠に、このバイヤーさん以外では
選択肢としては全滅した話しだった。

そこにオプションで自立加工と膣脱着を付けて
おまけで予備のホールまで付けてくれて
これで\105,000は原価割れと言っても
過言ではないのでは?

中国でTPEドールが原価幾らで
製造・販売されているかは分からないし
ここまで親切なバイヤーさんでも
何処のメーカーの工場かは
教えてはくれないが
品質に自信が持てる良い工場と
取引をされているのは間違いない。

そして注文支払いから一月が過ぎた頃
バイヤーさんから連絡が入った
「新型ボディーが発表になりました」
「身長165、体重36kg、88E-55-86ですよ」
「もし変更するなら価格は据え置きで良いですよ」
有り得なーーーい!
何処まで良い人なんだ!
もちろん即答で変更をお願いした。

そして注文支払いから64日
(かなり焦れて待ちましたが・・・)
晴れてのお迎えとなったのでした。

今回の私のケースが
参考になるかどうかは分からないが
もし、まねる人がいたとしても
あくまで自己責任でお願いします
上手く行かなかったからと言って
クレームは受け付けませんので。

費用としては、受け取り時に
佐川の代引きで
関税が\5,248掛かった
過去の2人より高かったが
重量による違いだと思う

振り込んだ \105,000と合わせて
\110,248という激安価格で
理想のドールがお迎えが出来ました。

という訳で、お迎えからの詳しいお話は
落ち着いてからとさせて頂きます。

バイヤーのMさん
本当にありがとうございました。





洋子のネグリジェに着け襟を買ってみた

洋子にプレゼントした白のネグリジェは
とっても気に入ってます。
ネグリジェ-1

でも、胸が大きく開いているのが
気になってました。
肌の露出は、TPEの汚れ易さを考えると
出来るだけ避けたいのが本音。

そこで以前ネットで見つけていた
「着け襟」なる物を買ってみました。
ネグリジェに着け襟-1
選んだポイントはレース仕立てと丸襟
腋の下にブラの肩紐見たいのが付いてて
脱げない様になってます。
何時もの様にamazonで\2,220で購入。

では順を追ってみましょう。
ネグリジェに着け襟-2
まずは洋子にブラだけになって貰います。

ネグリジェに着け襟-3
次につけ襟を着けた所。

ネグリジェに着け襟-4
ネグリジェの襟ぐりに収めた所。

ネグリジェに着け襟-6
正面から見た所。

ほぼ狙い通りの効果が得られて満足
これなら不用意に肌が汚れることは
無いと思いたい。

ネグリジェに着け襟-7
エロさと清楚さが融合した?

襟のタイプはいろんなタイプが有ったが
これにして正解だったと思う
当分は洋子の衣装はこのパターンだろう。




カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる